うぃずについて /

うぃずについて
  • HOME »
  • うぃずについて

こんなこと、言われたことはありませんか?

・もう(リハビリしても)良くならないよ。

・ほっとけば治るから、様子をみて。

・年のせいだよ。

 

これ信じがたいですが、実際にご利用者様が医療関係者から言われた言葉なんです。

退院後もリハビリを行う重要性

 

脳卒中の方を例にするならば・・・

”慢性期脳卒中者へのリハビリテーションの有用性”

”慢性期片麻痺者のリハビリテーションの効果”について

明確にガイドライン(道しるべ)に記載されています。

さらに・・・

過去の研究では、腕や手の機能向上・歩行能力向上のためには

通常のリハビリの少なくとも2.4倍の量(時間)必要と言われています。

改善を目指すためには、リハビリの質と量(時間)が重要です!

少しでも改善の可能性があるのなら私は諦めません!

うぃずのリハビリ 3つの特徴

①4つの輪

うぃずではこの4つの輪を大切にします。

セラピストの技術と経験だけではなく、リハビリ内容の根拠となりうる

科学的な裏付けをもとにリハビリプログラムを作成します。

さらにご利用者様のご意向や価値観を踏まえて一緒にリハビリ内容を

考えていきます。

 

②リハビリ状況を視覚化

 

課題を明らかにするための検査・評価をしっかり行い、

現在の課題点・進捗状況をチェック・グラフ化し共有します。

③プライベート空間でマンツーマン

だれにも邪魔されない環境で、必ずマンツーマンでのリハビリを行います。

お悩みごと、お体の不安など、ご相談も周りを気にせず行えます

PAGETOP

脳梗塞リハビリについてお気軽にご相談ください0120-181-878

脳梗塞リハビリについてお気軽にご相談ください0120-181-878

お問い合わせ・資料請求・体験申込 <こちらをクリック!>