ブログ

寒熱・虚実について➃ 舌色 舌形態について(重症の熱状態)

みなさまおはようございます! 本日は舌診における重症化した熱の状態についてお話ししたいと思います! 熱化が強くかなり鮮明に出ている状態のことを絳舌(こうぜつ)紅絳舌(こうこうぜつ)と言います このような状態の舌は先のブロ …

たまには違うテーマを・・・。ストレス軽減のツボ 百会

舌シリーズは次回にまた継続して書いてまいります!(飽きたわけではありません!) 本日は頭部に鍼打って大丈夫なの?という質問がありました!頭部は皮膚のすぐ下に頭蓋骨がありますので、かなり安全な部位の一つではあります。(以下 …

寒熱・虚実について➂ 舌色 舌形態について(軽い熱ベース)

本日は熱化した舌状態の舌診についてをブログに挙げて参ります。 舌の赤さが強くみられるものは主に ①虚熱 ➁実熱 に分かれます。 虚熱 この熱化した舌の状態の特徴は舌の苔がなくなり、舌全体が光り輝いて見えるようになります。 …

寒熱・虚実について➁ 舌色 舌形態について(気虚ベース)

さて前回の続きになります舌シリーズその3でございます!シリーズ3は気虚の舌形態です! 気虚の舌形状 全体に淡い色(気血不足、冷感覚が強い方は舌色が白っぽくなる)で、厚くはれぼったい舌の形状をが顕著です。 特徴的な気虚の舌 …

寒熱・虚実について  舌色 舌形態 「痰湿」➁ 

本日は舌診の続きになります。よろしくおねがいします! 本日の舌形態はコロナでお酒を飲み、油濃い食事をとる機会が多く、運動をしないことで水分代謝が停滞し、不調を起こりやすくなる「痰湿」状態を本日お話ししたいと思います。 主 …

寒熱・虚実について① 舌色 舌形態 

みなさまのお体の状況で舌の苔や、舌形態変わるということをご存じでしょうか? 舌は粘膜や血管が集約されています、そのため血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、現在の体調などがよくわかるため、望診(視覚による診察法)の主 …

フレイル・サルコペニアについて➂ 実はあの食品が・・・。

割と最近になってリハ栄養というものが注目されてきてとても喜ばしいことでございます! 今日のブログに関しては、普段かかりつけのお医者様にかかられている方は今日の食品を摂取しても差し支えないか、一度確認してから今日の食品を食 …

フレイル・サルコペニア➁ 虚実を交えての「虚実」は実は・・・。

コロナ関連ではありませんが、割と普段の生活と関連づけると面白いのが中医学になります! 特にこのコロナ禍では家から出ない方も多いですが、東洋医学または中医学では、病気を正気と邪気とのせめぎあいと考えていますね。 正気が低下 …

フレイル(虚弱)・サルコペニアについて➀

フレイル・サルコペニアについてどちらかお話を聞いたことはありますでしょうか? フレイル(虚弱)とは以下の5つの要素のうち3つ該当すると老年医学的に該当するものと言われています。 各種論文や研究ではいろいろ言われております …

パーキンソン病と睡眠障害について鍼灸の知見 「合谷」 

こんにちはお久しぶりです!久しぶりにブログを書きます! パーキンソン病の自律神経障害の一つである睡眠障害についてはあまり論文見つからないのですが、以前にもお話ししたように睡眠は一日の生活の中で1/6-/1/3を占め、脳の …

運動とストレスについて

みなさまコロナのため運動習慣が減っておりますでしょうか、私もその一人ではありましたが、運動は実はストレス軽減に非常にかかわっております。 基本的な食事・睡眠・運動不足に関してストレスが発生していくと、ストレスの増大は反応 …

肩甲下筋と前鋸筋のアプローチについて

肩関節疾患で肩甲下筋・前鋸筋は肩関節周囲炎・呼吸器疾患にてアプローチする機会がたくさんあり、さらに間口を広げると腰部疾患・膝関節疾患でもアプローチをすることも割と多い筋肉になります。 不良姿勢が散見される場合は私は肩甲下 …

睡眠とアルコール・カフェイン摂取について その➁

さて続きでアルコール・カフェイン摂取について その➁について東洋医学の観点から摂りすぎの説明してまいりたいと思います。 カフェイン自体の効能は中医学的に見ても代謝促進効果や興奮作用があるため基本的な中医の生理学的効果は「 …

睡眠とアルコール・カフェイン摂取について。

夏だ!ビールがうまい!といった時期になりましたが、さて皆さま大好きなアルコールやエナジードリンクに入っているカフェインの接種についてを論文から睡眠コンディショニングの観点と東洋医学からの2つに分けて2日分で書いてまいりた …

腰痛に効果ある?腰痛点(腰腿点)

腰痛に関連したブログになりつつあるような気がします。笑 それだけほぼ腰痛に悩まされている方が多く、現代の職業病という印象なのです。 話は戻りますが腰痛に関して解剖学的でもなんでもなく、東洋医学でのこの腰痛点(腰腿点)を使 …

理学療法から鍼灸師もイメージしやすいレオンチャイトーの本

この最新ニューロマスキュラーテクニック(以下NMT)は筋骨格系の治療オプションについてわかりやすく書いてある本です。 基本的に本を読むときは絵が多い本を選ぶようにするとイメージがしやすいのでこの本はお勧めの本になります。 …

たまには箸休めで。

皆様のもっぱらのご趣味は何かありますでしょうか?                 上の写真にある通り私は釣りが趣味なのですが、最近ほぼいけて …

今日は定休日

本日はういず定休日なので荒川に手長エビ釣りに行ければ行ってまいります! 釣果はあまり期待しないでください!笑

血圧の低下に効く経穴は太衝?(3/361)

海外の論文にてラット研究で太衝で血圧を低下させることはできるのかというものがありました。 鍼を打つ際にドーゼオーバーの対応として太衝を使うことはありますが、なかなか面白い論文でしたので太衝を使う際に高血圧の既往をお持ちの …

陥入爪について、簡易的な介入方法

割と多い陥入爪(巻き爪)についてですが、詰めの切り方・合わない靴の装着・踵の高い靴の長期間使用etcで診られるものではあります。 かなり痛みが強く、一般的な対応策として正しい詰めの切り方、靴の調整、ヒールを履かないなど対 …

マッサージと理学療法について➀

定期的にこの話題もしょっちゅう業界内で出ることが多い話題ではありますが、私個人は利用者様・患者様においてどちらでも効果あれば良いかと思う内容です。 ただし、あくまでも理学療法士・鍼灸師(マッサージ師は私は持っていません。 …

本日は定休日!

さて、定休日になります! 今日はトレーニングを近くのジムでやってまいります!   皆様良い休日を!

多裂筋の収縮運動方法

多裂筋は関節包にも一部付着しているので、以前お話しした椎間関節由来の運動を行う上で非常に重要な運動になるものですが、腰椎の椎間関節は可動性が余りなく、随意的に運動させることが難しい筋肉なので、指導に難渋することがしばしば …

熱中症について 

皆様熱中症にお気をつけていますでしょうか?   近年になって大塚製薬様の啓蒙活動により広まりましたが、私の学生の頃はまだ熱中症に関しての知識が乏しく、屋外の部活などでも水を飲むな!とよく言われたものです(私の野 …

非特異的腰痛 腰椎椎間関節編

以前厚生労働省の調査では85%は原因がわからない非特異的腰痛とのブログでもアップ致しました。 一方で腰痛診療ガイドラインによると本当にわからない非特異的腰痛の22%を除いて、画像診断と整形外科的テスト、問診を複合すること …

鍼灸豆知識2 睡眠不足や疲労感改善に効果的なツボ「太渓」 2/361

鍼灸豆知識第二弾 現代人の滋養強壮に使う「太渓」 こちらのツボは足三里に次ぐ、私個人主観で使用頻度の高い経穴になります。 太渓は腎の経穴(ツボ)になるのですが、この「腎」は、腎臓という意味ではなく、内臓の機能のうちの泌尿 …

鍼灸の開設ができました!

時間がかかりましたが、本日やっと保健所からOKを頂き、鍼灸開設の準備が整いました!保健所の方、職員のお二人(森田さん、市川さん)ご協力ありがとうございます! なので明日以降から2Fで鍼灸での介入が可能となります! しかし …

年齢を重ねたら運動やリハビリをしても意味がない?

リハビリ行う前や運動療法をされる前に良く聞かれる質問の一つではございますが、そんなことはございません。 運動習慣がない方ほど普段運動している方より、運動を続けることで効果を認識しやすいかと思われます。 原理・原則は人間が …

鍼灸豆知識 足三里 (1/361)

夏の間のつらーい時期に一つ鍼灸の豆知識を少しづつアップしてまいりたいと思います。 一つ目の経穴(ツボ)は皆様ご存じであるかと思いますが!足三里! 一般の方でも良くなじみのある経穴(ツボ)ですね! 基本的には胃経のツボなの …

1 2 3 »
PAGETOP

脳梗塞リハビリについてお気軽にご相談ください0120-181-878

脳梗塞リハビリについてお気軽にご相談ください0120-181-878

お問い合わせ・資料請求・体験申込 <こちらをクリック!>